ウィンドウを閉じる
アメリカ合衆国 ($) JA
アイテムを保存する

空です

0
あなたのカートは空です

空です

パイロットウォッチを長持ちさせるには

毎日着用しているAVIATORパイロットの時計は少し手入れが必要です。 まず、時計は必ず認定されたAVIATOR技術者および正規販売店に修理を依頼してください。また、パイロットウォッチのメンテナンスチェックは年に1回必ず行ってください。その後、時計を購入した最初の日と同様に、人生のすべての冒険を一緒にAVIATORは、お供します。

Magnetic fields
海とプール
塩水は非常に腐食性があり、AVIATORパイロットの時計に損傷を与える可能性があります。海で泳いだ後(またはプールで泳いだ後でも)、時計は常に真水ですすぎ、拭いて乾かしてください。
ねじ込み式リューズ
ケースへの水の浸入を防ぐために、常にリューズをねじ込みます.
非ねじ込み式リューズ
湿気がケースに入らないように、常にケースに対して通常の位置に戻してください。
クリーニング
ゴム製のストラップ、金属製のブレスレット、ケースの場合は、石鹸水と歯ブラシを使用して清掃し、その後柔らかい布で乾かします。
防水
時計の耐水性は恒久的に保証するものではありません。特に、ガスケットの経年劣化やリューズの偶発的な損傷の影響を受ける可能性があります。認定されたAVIATORサービスセンターで、少なくとも年に1回は時計の耐水性をチェックすることをお勧めします。
温度
時計は、-20°Cから60°Cの極端な温度に耐えるように作られています。着用者は、これら2つの極端な温度ポイントを超えて時計を長時間使用しないようにする必要があります。
クロノグラフボタン
AVIATOR Watchに水が漏れるのを防ぐため、水中でクロノグラフプッシャーを使用しないでください。
レザーストラップ
レザーストラップをできるだけ長く保存するために、AVIATORは以下のヒントに従うことをお勧めします。

  • 特殊な耐水性レザーストラップでない限り、変色や変形を防ぐために水や湿気との接触を避けてください。
  • 直射日光に長時間さらさないようにして、色あせを防ぎます。
  • 革は浸透性があります。したがって、化粧品や油性物質との接触を避けてください。
無反射加工
すべてのAVIATORウォッチは、サファイアクリスタルに反射防止コーティングを施しており、時計の文字盤が完全に見えるようになっています。ただし、磨耗により跡が出る場合があります。これらは正常と見なされるため、保証の対象にはなりません。
時計サービスを受ける

時計サービスを受ける

さらに探す
公式AVIATOR販売店

公式AVIATOR販売店

さらに探す

ニュースレターを購読する